「むなしい」を手放す

人は過去世からの影響・捉われていることが
大きく、それをクリアにすることで輪廻を
超える、ということに気づき、
「すべては幻想である」と
「意識が現実を創っている」と
「自分が創造主」が腑に落ちました。

しかし、その後、分かったのはいいけれど、
「むなしい」という感情が溢れてきました。
「悟り」と「むなしさ」は紙一重…。

これまでにも、何回か「悟った」と
思ったことがありましたが、
その後「むなしさ」が来ていました。

けれど、さんざん感情の浄化に励んで
きたので、はっと気づきました。
手放しポイントです!

「悟り」という感情に至ることで、
「むなしい」という感情が出てきたので、
「むなしい」という感情を認めて
手放しました!

これまでは、「むなしい」が出ると、
さっと否定していました。
だから、「むなしい」は引っ込んで
しまっていました。

Share