すべての枠を外す

1.すべての枠を外す

枠組みがあると、人をはじめ、
高次・低次の霊的存在から干渉が入り、
枠組みを外すことを促されます。

現実での枠組みや干渉は
分かりやすいですが、
スピリチュアルにおいては、
判断が難しいのが現状です。

冷静に考えると
おかしいと感じることも、
枠組みの中では気づきません。

『目に見えないもの・霊的存在』
で書いたように、
高次・低次の存在が協力しながら、
外すべき思考や感情に気づくように
促しています。

2.アセンションチャクラ

『アセンションチャクラ』で、
チャクラは精神と連動している
と書きました。

枠組みを外し、
何事にもとらわれていない状態では、
頭上最高位にある
ステラゲートウェイチャクラが開き、
宇宙の根源(ソース)である
グレートセントラルサンからの、
心地よいエネルギーが入ってきます。

アセンションチャクラは、
人体の7チャクラとは異なり、
体から離れたところに存在するので、
開いているか閉じているかを
見分けるのは容易ではありませんが、
開いていたチャクラが閉じると、
頭の上方で、
蓋をされたような感覚になります。

何かにとらわれていたり、
強くこだわっていることがあると、
チャクラが閉じたり、
霊的存在がチャクラを塞いだりして、
枠組みが出来上がります。

そして、枠組みの中で
思考や感情回路が出来て、
人や霊的存在などの働きかけが始まり、
最終的にその枠組みを
外すように促していきます。

枠を外しているつもりが、
「また別の枠の中に入っている」
こともあります。

それがこれまでのブログで書いてきた、
「大きな森を抜けたと思うと、
まだもっと大きな森の中にいた」
原因でした。

最終的には、すべてにこだわりがない
状態になるまで続きます。
すっきりと自由な状態です。

Share