クリスタルチルドレンとレインボーチルドレン

クリスタルチルドレン

1995年~2004年頃に生まれた子ども達は、
クリスタルチルドレンと呼ばれ、
愛と調和の世代です。

プライベートにおいては、子どもの一人が
クリスタルチルドレンです。
小さい頃から癒やしの存在でした。

子どもの同級生や先輩後輩、
職場で出会った人、行きつけの店の
店員さんを見ていても、
この世代は愛と調和に満ち溢れています。

クリスタルチルドレンを生んだわたし達
インディゴ世代(1970年代〜1994年頃生まれ)が、
クリスタル世代の愛に癒やされ、
愛と調和について学ばされていると
つくづく感じています。

そんなクリスタル世代は、愛と調和に
溢れている為に、インディゴ世代に
合わせてしまって、我慢してしまうところが
あります。

わが家では、親子のカルマもあった為、
昔は子どもに合わさせてしまい、
それが反抗期となって返ってきました(^^;。

1年間向き合った後、私の方が考え方を変え、
その後は良い関係を築いています。
その時、子どもとの間で、無条件の愛を
学びました。

レインボーチルドレン

2005年以降に生まれた子ども達は、
レインボーチルドレンと呼ばれています。

覚醒して生まれてきていると言われており、
小さい頃から達観し、はっきりとした
意志を持っています。そして、才能に
溢れています。

プライベートにおいては、もう一人の
子どもがレインボーチルドレンです。

調和のクリスタル世代とは対照的に、
意志がはっきりしており、
小さい頃から型にはめることは
到底できませんでした。

型にはまらなかったので、結果的に(^^;
個性や才能を伸ばす形となり、
多方面に才能を発揮しました。

成長するにつれて、親よりもしっかりした
考えを持ち、ほぼ対等に会話をしています。


周囲のレインボー世代を見ていても、
同じ傾向にあり、小さい頃は親から見ると、
少し育てにくいと感じることがあります。

インディゴ世代はこれまで培った思考の枠を
壊すことを求められていますが、
レインボー世代は、インディゴ世代より上の、
凝り固まった古い思考の枠を嫌います。

合わせてしまうクリスタル世代とは
対照的に、レインボー世代は断固拒否か、
スルーです(^^;。

そのことによって、わたし達が考え方を
変えさせられます。

覚醒をサポートする為に生まれてきたと
言われている、レインボー世代。
この子どもによって、思考の枠をいくつも
壊してきました(笑)。

子育てに関するご相談は、セッション/
ヒーリングをご利用くださいね。

Share