ライトボディ化・アセンション症候群

ライトボディとは

わたし達の体の中の光のエネルギー体のことを
「ライトボディ」と呼び、
光の量が増え、体の密度が低くなっていくことを
「ライトボディ化」と言います。

アセンションへと向かっていく過程で、
チャクラの開花と連動して、
ライトボディ化が進んでいきます。

ライトボディ化を促進するものとして、
宇宙エネルギー(特に満月)
ヒーリングエネルギー
などが挙げられます。

また、ライトボディ化していく過程で、
心身に不快な症状が続くことを、
「アセンション症候群」と呼びます。

症状

代表的な症状として、
頭痛、息切れ、吐き気、胃痛、腹痛、
 下痢など
筋肉や骨の痛み
においに敏感になる
食事の変化(肉・魚・乳製品・卵・
 練り物・添加物などが食べられない等)
皮膚症状(化学物質入りのもので荒れる等)
体形の変化
記憶障害
感情の起伏が激しくなる
などがあります。

ライトボディ化が進むにつれて、
症状も変わっていきます。

症状がひどい場合は、病院で検査を受けたり、
薬を服用した方が良いでしょう。

ライトボディ化の症状の場合は、
薬で症状が軽減されることはあっても、
症状がなくなることはないでしょう。

お薬を服用中は、覚醒が緩やかになります。

わたしの体験

約7年前からチャクラが開き始め、
ライトボディ化が進んでいきました。

上記の症状があり、体調・食生活など、
徐々に変化をしていきました。
体調では頭痛と下痢が多く、
何度も病院に通いました。
ネガティブな感情やエネルギーを排出する時に、
咳や下痢に見舞われました。

化学物質系、添加物系のものが
使えないので、これまでの生活とは
大きく変わり、地球に優しい、
体に優しい生活になっています。

また、体が軽くなっているという実感と、
光やエネルギーを通しやすくなっている
実感があります。

対策

宇宙エネルギーが強い時は、
覚醒が進み、精神的・肉体的な症状が
強く出ることがあります。

症状がつらい場合は、意識を向けない、
他のことに集中する、反対にゆっくり休む、
などして、軽減していきましょう。

また、特定の感情に対して
変容の圧力がかかっている時は、
その感情と向き合い、手放すことで、
症状が落ち着いていきます。

頭にエネルギーが集中している時は、
グラウンディングしていきましょう。

Share