ワンネスへ

1.ワンネスへ

アセンション、次元上昇の旅は、
ワンネスへと向かっています。

2元性の2つに分かれていたものを、
1つに統合していく旅です。

男性性と女性性、ポジティブとネガティブ、
潜在意識と顕在意識、精神世界と物質世界、
知性と感性、地球と宇宙、自己と他者、
自我と真我、光と闇、過去と未来、
真実と偽り…など、
あらゆる2つに分かれていたものを統合させ、
すべては1つだったという
ワンネスに向かっていきます。

その過程において、どちらも経験する、
どちらかに偏る、ということが起こります。

2.分離意識

先月からの、ツインスターの発信は、
自分の中の「真実と偽り」の分離意識、
そこに関わる感情を浄化していくことに
なりました。

これまでも、厳しくエゴや分離の感情に
気づくように促され、
宇宙エネルギーに浄化されてきました。

なぜこんなことが?と思うようなことは、
宇宙・高次・ハイヤーセルフの為せる業です。

なぜそのようになるか?というと、
アセンションに向かっているからです。

記事をひと通り書いていくと、
タイプごとの進み方は違うけれど、
アセンションに向かう記事と、
ツインスター用の記事を
分ける必要はないのかな、
というところに至りました。

ツインレイプログラムには、
様々な分離意識が散りばめられており、
一つ統合するごとに、
ワンネスへと近づいていきます。

初めはしんどい、と思っていたものが、
進んでいくうちに「よくできている」と
思うようになりました。

3.分離意識の判断

2元性のものが分かれているか、
統合されているか、を見分けるポイントは、
分けて考えられるかどうか、
だと思っています。

混じり合ってしまうと、
分けて考えることができなくなり、
同時に存在します。

統合されたものが増えていくと、
自分の周りに沢山のものが同時存在となります。

また、上位次元は下位次元を内包します。
立方体の中に正方形が含まれるような感じです。
VS構造にはなりません。

Share