人生は魂を磨く旅である

夏至を迎えて、いかがでしょうか?

前のブログで「人生は自分を知る旅である」
というタイトルで書いたことがありました。
「人生の伏線回収」をした今、
「人生は魂を磨く旅である」と実感しています。

過去世よりも今世、過去よりも現在、
現在よりも未来、より磨かれた魂になる為に、
様々な手段を使って魂を磨いています。

人によっては、それが仕事であったり、
ソウルワークであったり、趣味であったり、
勉学、研究、スポーツであったり…と
色々あるでしょう。

人間関係を手段と言うのは語弊がありますが、
親子、パートナー、兄弟姉妹、友人、同僚、
上司部下、先輩後輩など、色々あるでしょう。

心を磨く手段であっても、哲学、心理学、
引き寄せ、潜在意識、占い、ヒーリング、
など、多岐に渡っています。

それらはすべて、ひとつの手段でしか
ないということです。

手段にはまっている間は、楽しかったり、
落ち込んだり、苦しかったり、しますが、
一歩引いて、「ご自身の魂を磨いて
いる」という自覚を持っていることが
大切です。

なぜなら、その手段に捉われて、
錯覚をしやすいからです。

例えば、わたしの例を挙げると、
宇宙エネルギーを敏感に感じるように
なった時に、「分かっている」という
錯覚に陥りました(^^;。

けれども、その後の破壊を迎えて、
自分のことが見れていなかったという
ことに散々気づかされました。

対物、対人、知識などに捉われすぎずに、
ご自身の魂を磨く為の手段として
活かしていく、という在り方が望ましい
でしょう。

Share