意識の拡大・人生の考察

1.意識の拡大

以前このタイトルで、
詳しく書いたことがありましたが、
意識が拡大していく仕組みは
とてもシンプルです。

「上に突き抜け、下に突き抜け、
真ん中へ。」
をひたすら繰り返します。

下に突き抜けた時に、
不要な思考・感情が
炙り出されます。

それらを
浄化・手放し・昇華することで、
意識の層が底上げされ、
上に幅を広げながら、
全体的に少しずつ上昇していきます。

そして、顕在意識の中で
動いていた思考・感情が、
潜在意識→無意識へと
拡大していきます。

上へ突き抜けるごとに、
より深いところの炙り出しが
あります。

2.人生の考察(体験)

8月末の満月で上がりすぎて、
上は宇宙を突き抜け、
下は地球のマントルまで、
行き来をしているような感覚でした(^^;。

そして、霊的存在のお試しも相まって、
これまで出てこれなかった
感情や思考が炙り出され、
感謝や怒りなどを感じながら、
人生を振り返ることが
度々ありました。

もう何回目…という感じですが(^^;。

9月初めには、
これとこれは繋がっていた、
「全ては必然、宇宙は完璧」
というところまで進んでいました。

今回は、「そもそも何故そんなことに?」
という考察が入っていました。

魂のご縁が深い人と次々と出会って、
色んな体験をしながら、
兎にも角にも「感情の浄化」ですが、
「そもそも何故そんなに沢山の人と
出会っているのか?」
「そもそも何故そんなに辛い経験を
しているのか?」
など、考察をすることになりました。

この考察が、色んな枠を外さないと
できないことでした。

「そもそも…」です。

何度か考察した結果、
「本音を出さないから」
「本音の通りに動かないから」
ということが分かってきました。

1年半、「感情の浄化」のブログを
書いてきましたが、
実は感情を出すことは、
わたしの最も苦手とすることでした。

しかも苦手とは思っていなくて、
感情を出さないことは、
わたしの中では当たり前で、
むしろ理想だと思っていました。

天体のエネルギーを強く感じること、
霊的存在のあり得ないお試し、
そんな経験普通しないですよね…(^^;。

そこまでしないと
出てこない感情があり、
外せない思考の枠がありました。

お腹の底から絞り出すように
感情を出して、
「ああ、これがわたしの本音だ」
と気づくものがありました。

そこまで出してしまうと、
何故人生でこのような現実が
展開されてきたのか、
ということが分かりました。