愛と調和に反転する前・かさぶたの芯

1.意識の上昇・拡大

意識が上昇・拡大するにつれて、
「愛と調和」の感情が
レベルアップする一方で、
感じるのを避けていた感情、
中途半端に感じていた感情が
次々現れてきます。

なぜ現れるかというと、
その感情を感じて、手放す為です。

その重たい感情が足枷となって、
さらなる高みへと進んでいくことを
阻んでいるからです。

以前、こんな記事を書きました。

2.かさぶたの芯

感情は「かさぶた」のようなものです。

表面上のかさぶたを取っても
芯が残っていて、
その芯が取れた時に、
すっきりと肌が再生します。

けれど、その芯を出すことに
抵抗があって、
「こんなことを思ってはいけない」
という罪悪感を感じたりします。

芯があるから、
ずっと繰り返され、
芯を出そう出そうとします。

もやもやが取れなくて、
どうしようもなくて、
思い切ってその芯を出してしまうと、
すっきりして、好転していきます。

3.最近

特に9月10月、深い感情を手放し、
最近は愛と調和でいる時間が
増えてきましたが、
昨日、時々感じていた不安を
また感じさせるようなことがありました。

感じることに抵抗があった感情です。

思いっきり感じました。
そうすると、かさぶたの芯が取れて
すっきりし、その不安は
愛と調和へと変換されました。

その前は、「無価値観」を
感じさせるようなことが続いていました。

あるトラップに気づいた時に、
くるっと反転しました。

そのトラップが思考の枠でした。
どっぷりはまっていた為に、
無価値観や不幸感を感じていました。

思考の枠が壊れる直前は、
その枠がある為にネガティブな感情を
感じることが続きます。

「もういやだ!」となった時に、
その枠はパッキーンと壊れます。

4.成長段階によって

魂の成長段階によって
出てくる感情や思考、
どこまで手放せば良いかも
変わっていきます。

重たい感情は、
軽く手放すところから始まり、
他のものが綺麗になり、
精神的にも強くなった頃に、
徹底的に向き合う形でやってきます。

数年前に、今のような、
手放すまでとことん、
の状態が来ていたら、
へたばっていたと思います(^^;。

今だから、「次はこれか…」
と少し冷静な自分がいます。

それらを手放した後は、
さらなる高みへ進んでいきます。

アセンションへと向かう途中は、
ほぼ自動運転と言ってもいいかも
知れません。

必要なポイントはすべて通り、
不要なものはすべて
削ぎ落とされていきます。

しんどい状況もありますが、
一つ手放すごとに、
確実に楽になっていきます。

一人では耐えられない感情が
出てきた時は、
ヒーリングをご利用ください。

思考の枠外し、ブロック解除も
行っています。

ヒーリング/カウンセリング
 エネルギー変化による体調不良、
 意識の変容など。
 体験セッション、定期コース、
 チャットカウンセリング他。

Share