期待というエゴ

相手に期待することや、望み通りの現実を
期待することは、エゴの1つです。

明らかに「コントロール」という意図を
持って期待している時と、
前向きに意図して期待している時、
無意識に期待している時があります。

良い現実を意図し、期待することは
ポジティブ思考のようでもあり、
感情や思考が現実を創っていくので、
良いように感じられるかも知れません。

しかし、「期待」が入ったものは、
現実化されません。

そして、その期待が外れた時、
ネガティブな感情が出てきます。

本心からどちらでも良いと思っている
ことは、落ち込むこともありません。

経験より、意識の上昇過程において、
①コントロールを意図した「期待」
②前向きに意図した「期待」
③無意識の「期待」
の順に手放しの促しがあると思います。

Share