自我の望みと真我の望み

1.宇宙の流れ

3月は前半の浄化が厳しいと
受け取っていましたが、
春分を過ぎると少し緩和されるようです。

2.魂の望み・真我の望み

昨年夏ごろから、宇宙の流れとともに
「魂の望み」や「魂の願い」について
書いてきました。

これまで、わたしは、
宇宙エネルギーや高次の存在に、
魂の望みへと引っ張ってこられました。

少し前に、ハイヤーセルフから
先へ進むかどうか質問がきました。
そして、進んだ先の「真我」。

真我へ進んで、ようやく、
自我の望みが不足感から
出ていることに気づきました。

「もっと○○したい」「○○になりたい」など。

そして、不足感から出てくる感情は、
心の感情ではなく、頭の感情でした。

これまで、魂の望みへ引っ張っていかれながら、
頭であれこれと考えて、
自我の望みを実現しようとしていました。

ハートの感情に「不足感」はありません。

それゆえ、
自我の望みは、頭の望みです。

真我の状態で、
何気なくやっていること、気が向くことは、
魂の望みであり、真我の望みです。

満たされた状態なので、
「望み」とも言えないような感覚です。

Share