親子・パートナー・世代

親子のカルマ

インナーチャイルドとは「内なる子ども」
のことで、子どもの頃に傷ついた心が
そのまま残されていることを表しています。

インナーチャイルドは親子のカルマが
関係していることがあります。

ご両親からされて嫌だったことを、
無意識のうちにご自身のお子さんに
してしまうことがあります。

その場合、親子代々、
その関係が続いている可能性が
考えられます。

ご自身のインナーチャイルドを昇華し、
ご両親への思いが変化してくると、
自然とお子さんに対する接し方が
変わっていきます。

完全に昇華していない状態であっても、
ご両親の立場や弱さを理解したり、
お子さんが感じている思いを想像し、
接し方を変えることで、
ご自身のインナーチャイルドも癒やされ、
親子のカルマも昇華されていきます。

もしなかなか変わっていけない時は、
まずはご自身のインナーチャイルドを
解放していきましょう。

パートナーシップ

インナーチャイルドは、
パートナーシップにも影響を与えます。

女の子であればお父さん、
男の子であればお母さんとの間で
満たされなかった思いを、
パートナーで満たそうとします。

しかし、往々にして、
親御さんと同じタイプのパートナーを
選ぶことが多く、
満たされなかった思いを
パートナーとの間でも
感じ続けてしまいます。

まずは、ご自身のインナーチャイルドを
癒やし、親御さんへの思いを変え、
パートナーへの思いを
変えていきましょう。

4つの世代

現在は、4つの世代が存在しています。

①エルダー世代…1970年まで
②インディゴチルドレン…1970年代〜1994年頃
③クリスタルチルドレン…1995年~2004年頃
④レインボーチルドレン…2005年以降

大きく分けると、①と③④となり、
②インディゴ世代は、①から③④への
橋渡し的な世代となっています。

③クリスタル世代は、愛と調和の
精神を持った、心の優しい世代です。
調和を重んじるため、
①②から強く主張されると、
合わせすぎて疲れてしまうところがあります。

④レインボー世代は、純粋な魂を持ち、
覚醒した状態で生まれ、
目的意識をしっかりと持っています。
個性が強く、はっきりした意思を持つため、
少し育てにくいと感じるかも知れませんが、
個性を伸ばすことで劇的に伸びていきます。

土の時代を築き上げてきた①世代から、
②インディゴ世代がその土台を書き換え、
風の時代を生きていく③④世代の
基盤を作っていきます。

②は大変重要な役割を担っており、
①の世代からの育てられ方、
社会の在り方で、疑問を持っていた部分、
傷ついた部分をご自身の中で昇華し、
新しい形で③④の世代へと引き継いでいく
役割があります。

インナーチャイルドの解放

インナーチャイルドは、
小さなものから大きなものまであり、
大きなものは解放に痛みを伴うことが
あります。

一人では抱えきれない
感情と向き合うことが怖い
解放をしてきたけれどまだ残っている
自分のインナーチャイルドが分からない
などの場合は、セッションやヒーリングを
ご利用ください。

無意識領域にある感情を透視で見つけ、
ヒーリングで浄化をし、
できるだけ負担がかからないように
配慮いたします。


インナーチャイルド、パートナーシップ、
子育て、世代間の問題は、
セッション/ヒーリングをご利用くださいね。
乗り越えてきた経験を元にアドバイス
させていただきます。

Share