顕在意識と潜在意識と無意識・過去世

無意識の感情

一般的に、自覚のある感情を「顕在意識」、
自覚のない感情を「潜在意識」と呼びますが、
ヒーリングにおいては、潜在意識の中にも、
ショックが大きすぎて肉体を離れて存在する
「無意識」の感情というものがあります。

そこには、耐えられなかったトラウマ、
過去世の感情、大きなインナーチャイルド
などが存在し、全く自覚のないままに、
人生において大きな影響を与えています。

その一例として、わたしの体験を
下に書いています。

カウンセリングでは気づきにくく、
感情が表に現れた時には大きな痛みを
伴います。

透視ヒーリングでは、透視で無意識の感情を
リーディングし、ヒーリングで浄化をし、
全く感じないか、耐えうる痛みで抑える
ことができます。

一人では癒やせそうにない
途中までで耐えられそうになかった
大きなものがありそう
癒やしたつもりなのに状況が変わらない
という方は、ヒーリングセッションや
ヒーリングをご利用くださいね。

過去世の記憶1

ここからは、わたしの体験です。

約3年前から、過去世でご縁の深かった方と
出会う機会が増え、直感で過去世を思い出し、
この方は「家族だった」「姉妹だった」とか
「あまりいい関係ではなかった」など、
気づいていくことが増えました。

過去世に気づき始めると、
過去世と同じことを繰り返している、
ということにも気づいていきました。

けれども、自分としてはどうにもできず、
ただそのままを通っていくしかない、
というような状況でした。

そして、何となく思い出すけれど、
はっきり思い出せない過去世がありました。

自己ヒーリングができるようになってから、
無意識領域に、ある感情を発見しました。
そして、その感情によって、
封印してしまったことがある、という
ところまでは分かりました。

しかし、なぜそうなったのか、
どんな背景があったのかまでは
分かりませんでした。

その過去世が、先日分かりました。
折しも、両親に対して感謝の涙が溢れた
後でした。

インナーチャイルド

前のブログでは赤裸々に体験を書いていて、
プロフィールにも少し書いていますが、
大きなインナーチャイルドを持っていて、
完全払拭はこの春でした。

約25年前に心の学びを始めてから、
何度も癒やし、何度も赦し、何度も感謝に
至り、もう癒やせたと思っていましたが、
ちょうど1年くらい前から、
傷が疼く、という体験が続いていました。

春分から、冥王星による破壊によって、
エゴや心の深いところにある感情が出てきて、
それらがいくつかに集約されることに
気づきました。

インナーチャイルドとして持っている
感情と同じでした。

毎日自己ヒーリングをしながら、ある時、
無意識領域から大きな感情が出てきて、
泣きながら解放と浄化をしました。

それから両親に対する感情は変わりましたが、
親子のカルマとして、両親がわたしの
子どもに思う感情は続いていました。

両親の思いを子どもに伝えたり、
子どもの思いを両親に伝えたりすることが
続き、その度に疲れていました。

昔から、異なる立場の人の間に入って、
調整することが多く、今思えば、
反対のものを統合していく「陰陽統合」の
一環でもあった気がします。

先日、その疲れも払拭され、
ふと両親に対して感謝の涙がポロポロと
流れることがありました。

その後、分からなかった過去世を
思い出しました。

過去世の記憶2

これまでに思い出した他の過去世も、
あまり良いものではありませんでしたが、
今回思い出した過去世は、
超スペシャル級でした(^^;。

過去世は知るタイミングがある、と
聞いたことがありますが、
知って耐えられるくらいの精神力がつき、
他のことは大体終わっている今が
タイミングだったのだろうなと思います。

全貌を知る、という感じで、
つらかった感情などをヒーリングしました。

そして、今だからでしょう。
なぜそのつらい体験が起こったのかまで、
理解することができました。

Share