魂の成長の道のり

螺旋階段状の山登り

魂の成長、浄化、5次元、アセンションへの
道というのは、「螺旋階段状の山登り」
のようなもので、同じところをぐるぐる
回っているようで、少しずつ少しずつ
成長していきます。

人の中にいて成長する時期もあれば、
一人で自分と向き合う時期もあります。

わたしは最近は、最低限の人と接しながら
一人で自分と向き合う時期になっています。
そしてメンターは宇宙エネルギー(笑)。

例えば手放しであれば、「次、ここね」と
予告があると、川をせき止めていた石が
押し流されるようにそこに圧力がかかります。

それでも手放さずに踏ん張っていると、
「だるま落とし」のように、手放すところを
カーンと「蹴り飛ばされます」(:_;)。

踏ん張るほど苦しいという経験を何回か
すると、予告が来た時点で、
さっさと手放そうと、早く手放していける
ようになりました。

山登りが頂上に近づいていくほど、
きつくなっていくように、
手放すものも段々と「え、そこ?」
と聞き返したくなるようなものが来ます。

つらくて、「やっぱりいいです。
きつすぎるし。もっと楽に過ごしたい。」
と山を降りようとしたことがありました。

そして、ふと下を見ると、階段が
ずら~っと下に続いていて、降りかけたら、
とてもややこしい状態になって、
「のぼる方が楽…」と観念しました(^^;。

魂ごとの進み方

魂によって、どこまで進むかや、どんな
ペースで進むのかが異なると思います。

スパルタで進んでいく魂は、
「乗りかかった舟」で、駆け抜けた方が
楽なのだと思います。

本当にしんどい時は、休憩し、
一息ついたら、またやる気も出てきて、
のぼっていけます。

紆余曲折の中で見出した内容を
ブログにまとめていますが、
失敗例が引出しに沢山詰まっています(^^;。

セッション、カウンセリングでは、
そんな失敗談もお話させていただきます。

Share