魂の願い/役割・トライ&エラー

(一部追記あり)

魂の願い・役割

8/16新月より、
魂の願い・役割に向かって動き始める、
全体として上がっていく、
と書きました。

皆さま、いかがでしょうか?

7月中旬から、
魂の願い・役割に気づき、
ライオンズゲートで
様々な感情や思考を手放し、
8月中旬より動き始め、
現在は「トライ&エラー」の時期です。

目的が定まるまで、
定まって動き始めるまで、
そして、動き始めてから、
出てくる感情や思考が色々ありますね。

出てきたものを、
いるもの、いらないものと仕分けをして、
トライ&エラーです。

7月中旬から、厳しいエネルギーで、
浄化が進んでいると思いますので、
以前よりも、トライ&エラーがしやすい
状況になっていると思います。

わたしの場合

わたしには、魂の願い・役割が2つあり、
役割は、今のこの役割です。

過去の記事で、昨年のライオンズゲートで
もう1つの魂の願いに向けて、
好きなことを始めた、と書きました。

それを通して、1年をかけて、
魂の願いとなるものが、
少しずつステップアップしてきました。
(好きなこと自体ではなく、
好きなことを通して展開していることが、
魂の願いとなっています)

今年のライオンズゲートは、
魂の役割に対しての浄化がメインでしたが、
新月を経て、もう1つの魂の願いに向けて、
もう1段階ステップアップをしようと
思いました。

そう思えたのも、
ライオンズゲートのお蔭です。

動いてみて出てくるものがありましたが、
動いたからこそ出てきたものであって、
気持ちの切り替えも早くなってきました。

「魂の~」となると、
人生のメインテーマとなるわけで、
ハードルも高く、難易度も高く、
1度でうまくいくことも珍しいので、
「トライ&エラー」あるのみです。

そう言えば、この1年も
トライ&エラーだらけでした(^^;。

また、この2つの「魂の願い・役割」は、
「両輪を回す」ことの必要性を感じました。
片方に偏っていると、もう片方が止まります。
ここでも偏りを直すことが
求められているんだなと思いました。

Share