12/13水星逆行・新月前後のエネルギー変化⑤〜枠外し〜

1.水星逆行

昨日12/14夕方、水星が留から逆行の
エネルギーに変わりました。

昨日の記事に書きましたが、
海王星が枠を外すことを強く促しており、
枠が外れることで、
行動に後ろ向きになったり、
やることが分からない、手につかない、
という状況が起こりやすくなっています。

枠がある状態でそのまま進もうとすると、
進めないような、エネルギー的な
「圧」がかかっているような状態です。

この「枠への圧」は、
「本来の自分」らしくないところに
かかっていることが多いでしょう。

枠を外していくこと、
愛を拡大することに注力していく
エネルギーとなっています。

12/15エネルギーリーディング
「愛は永遠です。1人1人に愛を向けていきましょう」

2.冬至・来年に向けて

今、海王星がじわじわと
枠外しを促していますが、
来年1月、冥王星が水瓶座に入り、
天王星が順行になると、
半強制的に枠を外されていきます。

現在の「枠外しへの圧」によって、
やる気がない状態になることが
あるかも知れませんが、
来年1月末に向けた準備として、
1つ1つ枠を解体していく期間であると、
捉えていくと良いでしょう。

また、12/22冬至まであと一週間となり、
冬至に向けた浄化も強くなっていきます。

二至二分においては、
特に大きく地球が次元上昇する為、
その前の浄化が激しくなります。

外していく枠や手放す感情に
徐々に「圧力」も強くなっていきますので、
できるだけ早く手放していきましょう。

Share