7チャクラとエネルギーバランス

チャクラとは

チャクラとは、サンスクリット語で
「車輪」を意味し、エネルギーが出入りする
場所のことです。

人体の中には主に7つのチャクラが存在し、
その周囲には5つのアセンションチャクラが
存在します。

人体の7つのチャクラには精神的・肉体的
役割があり、バランスが崩れることで、
その機能がうまく働かず、
精神や肉体に不調が現れます。

バランスを崩しているチャクラを
整えることによって、機能が改善し、
気分がすっきりしたり、
体調や病気が改善されたりします。

透視ヒーリングにおいては、
体の中にある7つのチャクラに、
エンティティや寄生体、プログラミング、
エネルギーコード、契約などがないか、
ネガティブな感情がないかをリーディングし、
見つかれば除去して、回転を整えていきます。

7つのチャクラの特徴を知ることで、
不調の原因がどのチャクラであるかや、
精神と肉体の関係が分かるようになります。

イメージしやすいように、体の上にある
チャクラを画面の上に書いています。

チャクラが開いていく時は、
下から順に開かれていきます。

第7チャクラ(クラウンチャクラ)


場所 頭頂

精神面 
ハイヤーセルフや神聖な存在との
繋がり、今世の目的など

肉体面 脳など

第6チャクラ(サードアイチャクラ)


場所 眉間、第三の目付近

精神面 
直観力、透視力、本質の見極めなど

肉体面 頭、目など

第5チャクラ(スロートチャクラ)


場所 喉

精神面 自己表現、創造性、透聴力、
    コミュニケーションなど

肉体面 喉、耳、声など

第4チャクラ(ハートチャクラ)


場所 胸の中心

精神面 愛、自己愛、自己受容など

肉体面 心臓、肺など

第3チャクラ(ソーラープレクサスチャクラ)


場所 胸骨とおへその間

精神面 
自我、自信、社会との関係性など

肉体面 胃、消化器、肝臓など

第2チャクラ(セイクラルチャクラ)


場所 おへその下付近

精神面 性、スピリチュアル能力、
    女性の創造など

肉体面 生殖器、泌尿器、腰など

第1チャクラ(ルートチャクラ)


場所 男性 尾てい骨付近
   女性 卵巣と卵巣の間

精神面 
グラウンディング(地に足をつける)、
物質、お金など

肉体面 腸、肛門、足など

エネルギーバランスの取り方

第4チャクラ(ハートチャクラ)を中心に、
エネルギーが循環していることが望ましく、
下位チャクラに偏ると物質面に偏り、
上位チャクラに偏ると精神面・
スピリチュアルに偏り、地に足がつかず
ふわふわした状態になります。

意識の上昇過程では、上位チャクラに
偏りやすく、定期的にグラウンディングし、
バランスを取っていくことが大切です。

精神、意識を安定させ、
エンティティに注意しましょう。

Share