7/9お茶会「パートナーシップ」ご報告

昨日は「パートナーシップ」をテーマに
お茶会を開催しました。

長期のリピーターさま(Mさま)が
ご参加くださいました。
(掲載のご承諾を得ています)

Mさまご夫婦は、両方とも
スターピープルさんですが、
Mさまが地球転生が少なく、
ご主人が地球転生が長いカップルです。

Mさまの方がどんどん覚醒が
進んでいくのに対して、
ご主人はとてもゆっくりの
ペースで進んでいます。

スターピープルさんなので、
Mさまとお子さんの宇宙人的な言動を
受け入れるだけの許容量をお持ちですが、
Mさまとしては、
早く目覚めて欲しい思いが強く、
不満を持ってしまうことがありました。

時に強く主張してしまうこともあり、
ご主人が殻に閉じこもって
しまわれることがありました。

また、ご主人が、ご自身の変化と、
仕事とのバランスを取ることが難しく、
塞ぎ込みがちになられた時期も
ありました。

現実社会でお仕事をされていると、
覚醒に伴って、
精神的な葛藤が出てくることが
あると思います。

Mさまに対して降りてくるメッセージは、
いつも「周りに気をとられずに、
自分の好きなことをしていくこと」でした。

どこまで自分軸で過ごせるか、
試されるかのように、
ご主人やお子さん、親御さんに
様々な出来事が起こってきました。

初めは振り回されたり、
いろんな不満が出てきていましたが、

自分に集中すること
不満に思ったことは
 一人で、残らずに吐き出すこと
ご主人が話し始められたら、
 じっくりと最後まで聞くこと

のアドバイスを続けてきました。

徐々にすっきりとしてこられ、
自分軸で動いていったり、
ご主人のことも、ある程度の
割り切りを持って接することが
できるようになっていかれました。

夫婦で覚醒のスピードが違うのは、
あるあるです。
その場合は、片方がもう片方を
引っ張っていく役割があるようです。

かくいう、わたしもそうですが、
上へ浮き上がってしまうわたしを、
現実的な主人と子どもが
バランスを取ってくれています。

覚醒状況の違いは、夫婦に限らず、
完全に同じの人は少ないと思います。

価値観が反対の学びの後は、
どちらでも良くなったわたしと、
まだこだわりが残る主人との間での
学びでした。

相手はそういう考えなんだ、
と心底認められると、
相手も認めてくれます。

先に進んでいく方からすると、
後から進んでいく方が、
進んでいないように見えることが
あるかも知れませんが、
昔とは大きく変化しているはずです。

先に進んでいる方は、
引っ張っていってくださいね。

Share

コメントを残す