9/23秋分

1.秋分

夏至、秋分などの八節では、
前日夜に地球のエネルギーが
下から突き上げてきて、
感情が炙り出されて
上へ浄化され抜けていきます。

昨夜も、エネルギーの上昇とともに、
最近炙り出されていたものが
抜けていき、
頭と心がクリアになりました。

その間、ふと気になったことがあり、
メッセージが降りてきました。

それで気づいたのですが、
結局は、文字通り「チャンネル」を
合わせているだけなんだと(^^;。

チャンネルと枠組みは同様で、
気になっているもの、
こだわっているものに、
思考・感情・情報回路が
出来上がるんだと分かりました。

2.着地

秋分は、あの世とこの世の境目が
最も近くなる日といわれています。 

9月は、あの世に片足突っ込んだような
感覚で、「わたし生きてる?」と
不安になった時がありました(^^;。

上昇と下降の繰り返しと、
霊的存在とのやり取りで、
感情が解放されていき、
3〜5月の冥王星水瓶座期並みに
きつかったです。

秋分で着地した感覚です。

枠を外して、水中から浮き上がって
顔を出したような感覚というのは、
実は今年の春分、夏至でも
経験しています。

「抜けたんだけどどうしよう」
という不安、
「まだやり残したことがある」
という思いが出て来て、
また水中に潜るような感じでした。

枠に後ろ髪を引かれる感覚で、
完全に抜けきれていないから、
また戻っていきました。

霊的存在のスパルタお試しのお蔭で、
後ろ髪引かれるものが綺麗に掃除されて、
今回は戻ろうとは思わなくなりました。

頭をよぎると、
頭上に蓋がされて、
エンティティが寄ってくる
感じがあるので、
望まれていない感じです。

枠を出ることは抵抗しますが、
出てしまうと、楽になります。